医療ファクタリングのメリットとは

ファクタリングとは、会社が売掛の債権をファクタリング会社に売却することで、売掛債権の入金よりも早くに現金化し、資金繰りを改善することが可能な金融取引です。

今、話題の便利な医療ファクタリング情報ならこちらをご利用ください。

病院やクリニックなどの医療法人では医療報酬の債権をファクタリングすることで、資金繰りを改善しているところが多くあります。

様々な種類の産経デジタルの情報を見つけよう。

特徴としては、会社が売掛債権などを売却したのち、その売掛債権などの債権に対する責任を負うことはなく、もしも仮に売掛債権者である取引先が倒産をするなどがあったとしても、会社は責任を負わなくて済むのです。


ファクタリングのメリットは、医療報酬を早期に現金化することができるため、医療報酬の1か月分から4か月分の資金調達ができることとなります。

また、借り入れとは違うため、負債の項目に当てはまらず、他の資金調達のチャンスを広げることもでき、資金繰りに余裕が生まれてくるのです。このことは、長期借入金と同等の効果をもたらすことになります。

手数料に関しては、法人の信用の度合いに応じて数パーセントから十数パーセントかかってくることが普通ですが、医療報酬が未払いとなるリスクがないために、そこまで大きな利率を課すことがなく、これもメリットの一つです。
そして通常の限度額は、報酬債権の2ヵ月分となります。

これは、通常報酬債権の支払いは、請求から2か月後となるためです。

もしも2か月分を超えるファクタリングを行う際には、手数料率が高くなります。



金融をもっと知る

治療行為を受けて窓口にて3割の医療費を支払った後に、医療機関側では残りの7割の請求をその患者が加入する健康保険団体に請求して、医療費の支払いは完了します。このとき、健康保険組合などに請求する医療費の権利を診療報酬債権と呼んでいます。...

more

知識を増やす

平成18年に施行された障害者自立支援法は、その後障害者総合支援法へと名前と内容をより充実し変更されたものです。障害者や難病者へのフォローをメインにしたもので、事業所が提供するサービスに対して一部を政治がフォローする制度になっています。...

more

金融の情報まとめ

診療報酬債権を譲渡して資金を調達する仕組みとして、診療報酬債権のファクタリングがあります。近年は、診療報酬債権譲渡件数が増加の傾向にあります。...

more

最新知識

介護給付金ファクタリングは介護保険の支払いのタイムラグによるキャッシュフローの悪化を防ぎ、安定した経営を行うまでの貴重な財源として多くの介護福祉業者から注目されているシステムです。ファクタリングは本来商取引における売掛金回収の遅れによるキャッシュフローの悪化や黒字倒産を防ぐために、手形裏書よりも迅速で簡単であるとして普及し始めたものですが、介護の世界に於いてはそのリスクが低いとあって多くの業者が参入している市場でもあります。...

more
top